沖縄離島情報&口コミ検索エンジン Islander.in

キーワード:


沖縄離島情報&口コミから「鳩間島」での検索結果

「鳩間島」を含んだ離島情報、口コミ情報を一覧表示しています。検索結果の最初には観光スポットや宿などの離島情報を一覧、その後に掲示板などの口コミ情報からの検索結果を一覧表示しています。


トップページ人気ランキング離島カテゴリーキーワードランキング離島情報/口コミ情報



「鳩間島」でヒットした離島観光スポット 62


「鳩間島」でヒットした口コミ情報 検索結果:1079件 [次の20件]

Re: 波照間 ウェットスーツのレンタル


投稿者:がん 投稿日:2017/10/14(Sat) 19:50

返信ありがとうございます!
冬はなかなか厳しそうですねー(><)
今年の1月に慶良間に行った時はシュノーケルツアー行けたんですが…

ちなみに、今の八重山で冬にシュノーケルするのにオススメの場所はありますか?
波照間島メインにしようと思ってましたが、他ももっと巡ってみようかなと。
船浮や鳩間島あたりをツアーでーいくのもありかなと思っているのですが、西表島の星砂の浜や黒島の仲本海岸などでゆっくり泳げたらな~とも思っています。
ツアーも海の状況でどうなるかわからないですが(^^;

Re: 波照間 ウェットスーツのレンタル


投稿者:管理人 投稿日:2017/10/16(Mon) 09:20

ケラマは冬でもダイバーがいっぱい来るので、シュノーケリングも対応してくれるかもしれませんね(ケラマでもシュノーケリング専業だと厳しいかも?)。
しかし八重山はケラマほど冬にダイバーが多くないですし、まして波照間島だともともとシュノーケリング対応しているショップも少ないですので、厳しい次第です。

冬に八重山でシュノーケリングですか・・・

冬は北風なので、北向きの海はどこも荒れるんですよね。しかも八重山のシュノーケリングが楽しめるビーチのほとんどが「北向き」ないし「東西向きで北から波が入りやすい」ところなので、冬の八重山はシュノーケリング向きの海はあまり無いんです。ニシ浜は北向き、仲本海岸は西向きで北から波がモロ、星砂の浜も北向き、鳩間島は北向き&西向きで波がモロ。

泳げるとしたら西表島・船浮のイダの浜ぐらいかな?(西向きだけど湾状の海なので波が入りにくい)。しかし冬の八重山は北風の影響で、北航路の鳩間便、西表島上原便の欠航が多く、船浮に行くのに大原から西表島入りしてバスで延々白浜まで行くことになります。また波照間便も欠航することが多いので、冬の八重山は行動範囲も限られちゃうんですよね・・・

ツアーが開催されていれば、石垣島の白保なら南向きの海なのでシュノーケリングを楽しめる可能性もありますが・・・

冬の八重山はとにかく船の欠航(西表上原・鳩間・波照間)が多いので、石垣島をメインにして行く離島も近場の竹富・小浜・黒島にして、シュノーケリングなら白保のツアーって感じかな?

Re: 波照間 ニシハマのシュノーケルポイント


投稿者:管理人 投稿日:2017/08/31(Thu) 09:05

基本的には吾妻屋を背にして、左側はサンゴが少なめです。右側の方がまだマシなので、吾妻屋を背にして沖まで泳ぎ、水深5mほどのドロップオフの手前を、テトラポット側に向かって泳ぐのがお勧めです。ちなみにドロップオフはサンゴが壊滅しているので、少し内側の水深1〜2mのポイントの方がまだマシだったと思います。

た・だ・し・・・この夏の異常気温でさらにサンゴが壊滅状態になっているのは必至。そこに加えてマナーの悪い観光客が急増中のニシ浜で人災によるサンゴの破壊も多く、正直なところ生き生きしたサンゴはあまり期待できない可能性が高いです。ご理解願います。

現在の八重山でサンゴが期待できるのは、往来しにくい西表島の船浮か、鳩間島ぐらいかな〜?

Re: 8月下旬の八重山諸島


投稿者:管理人 投稿日:2017/05/08(Mon) 18:50

石垣島を起点に離島巡りするのは、無理どころかおすすめですよ。石垣島は全ての離島への「起点」になりますので、日帰りでよろしければ一番だと思います。

「1日1島」

これを基本にスケジュールを立てれば無理なく楽しめると思いますよ。そういう意味で、石垣島で泳ぐよりもその先の離島へ渡るのがおすすめなんです。下手すると、石垣島でまともにシュノーケリングできるビーチへ行くよりも、石垣島の先の離島へ渡った方が早いですからね(まぢです)。

おすすめはここ!

・波照間島 ニシ浜沖リーフエッジの手前の枝サンゴの森
・黒島 仲本海岸インリーフのタイドプール(サンゴは少ないが魚は多い)
鳩間島 屋良浜の枝サンゴ、立原浜沖の水族館、島仲浜沖のテーブルサンゴ
・西表島 船浮イダの浜の枝サンゴ、まるまビーチ満潮時のインリーフ
・西表島からバラスツアー(日帰りで西表に行っても参加可能で半日ツアーも有り)
・新城島 上陸できるツアーで北の浜の沖の枝サンゴ

ちなみに小浜島と竹富島はシュノーケリングには向かないと考えても桶。石垣島は穴場なら楽しめますが、定番はどこもサンゴが死滅状態(穴場は紹介しにくい)。

また石垣島を起点に離島巡りするなら、安栄観光の「アイランドホッピングパス」という乗り放題チケットを買いましょう。3日券・4日券・5日券があって、安栄なら波照間航路込みのものもあってお得です。7泊8日なら、中6日のうち5日間有効なものを使えば、期間中同じ離島に何度行ってもOKですからね。また半日黒島でもう半日西表島なんてことも可能です。

5日券ならおすすめは波照間島1日、鳩間島1日、西表島1日&もう1日でバラスと残りのポイントかな?残り1日は小浜島と竹富島を半日ずつで巡りましょう。中6日のうちもう1日は石垣島のツアーより、新城島ツアーの方がおすすめかな?石垣島は初日と最終日の飛行機の時間次第ですが、その2日だけで十分なような・・・^^ゞ

あくまで「提案」ですので、あとは自分の好きなように組み立ててくださいね^^ゞ

Re: ニシ浜のシュノーケリングポイント


投稿者:管理人 投稿日:2017/06/26(Mon) 18:47

沖に行って砂地になるのがドロップオフなので、それ以上行くと危険なのでそこまでの方がおすすめです。むしろその砂地になる手前にサンゴの森があるんですけどね。吾妻屋から沖に泳いでテトラポット側(沖に向かって右)にあったと思うのですが・・・

ちなみに中野は相当沖まで行かないとサンゴがないので大変です。ニシ浜の方がまだ楽だと思いますよ。

あとは西表ならイダの浜、鳩間島ならもう少し楽にポイントを見つけることができるかも?まぁ選択肢はいろいろありますので、とりあえず数をこなすことですね。無理しない程度にがんばって下さい^^ゞ

Re: 2月の八重山 / 沖縄エリアの旅行について


投稿者:管理人 投稿日:2017/01/13(Fri) 13:05

1週間でも10日でも冬なら個人的には「奄美」なんですけどね〜。想定外だと思いますが。先日も奄美に1週間ぐらい滞在。海あり、山あり、ジャングル有り。そして素朴な離島「加計呂麻島」にも行けて楽しかったです。この時はまさに1週間でしたが時間が足りませんでした^^ゞ

まぁ奄美は想定外過ぎると思いますので、とりあえず沖縄で。

冬だと船に乗らずに移動ができる宮古がおすすめですが、でも宮古で1週間は時間が余りそうです。八重山は1週間過ごすにはいろいろな島があるので楽しめますが、どうしても冬は船の欠航リスクがありますからね。

おすすめは日程を半分に分けて、半分は飛行機で往来できる与那国島、もう半分は石垣島・・・ではなく西表島滞在がおすすめかな?船浮なんかはオフシーズンにもなるとほとんど人が来ませんので、超のんびりできます。また西表島自体は冬でもジャングルとか楽しめますし、船が運航すれば鳩間島へも日帰りできます。とかく八重山旅行となると石垣島を基点としたくなりますが、実を言うと西表島を基点とするのもおすすめなんです。っていうかこの与那国島&西表島基点というのは、去年の夏に実行しました^^ゞ

とりあえず八重山なら与那国島と西表島をメインに組み込むのがおすすめです。波照間島は船の欠航頻度が高いので冬は計画に入れない方がおすすめかも?

また本島周辺離島の場合、相当気に入った離島がない限り冬はおすすめではないかも?船移動が生じるので、欠航リスクもありますし移動のロスも多いですからね。なので本島ならどこか1つの離島を決めてそこで大部分を過ごし、残りは本島でって感じかな?

ってことでおすすめは奄美・・・ではなく、与那国島&西表島って感じでしょうか^^ゞ

Re: 竹富島と波照間島のビーチについて


投稿者:管理人 投稿日:2016/12/29(Thu) 12:13

波照間島は厳しいと思います。もともとニシ浜以外は遊泳禁止なので、そのニシ浜も冬は北風で思いっきり正面から風が入ってきます。結果、波も高くなるのでかなり厳しいと思います。まぁ高速艇が全便運行する日なら、波も落ち着いている証拠なので、その船の運航状況を見ればわかると思いますよ^^v

竹富島に関してももともとコンドイビーチ以外は海水浴場になっていないので、結果的にコンドイビーチが遊泳可となるだけだと思います。まぁコンドイは超遠浅なので波や風の影響はもともと受けないですけどね。

冬は北風なので波も北から入るから、基本的に南向きのビーチ以外は厳しいと思います。でも良いビーチは全部北向きなんですよね^^;無難なのは石垣島の2つの人工ビーチ(南ぬ浜町・マエザト)と底地ビーチ、小浜島のはいむる、西表島船浮のイダの浜と南風見田の浜、そして竹富島のコンドイぐらいかな?黒島はもともと流れが速い海域にある島なので全滅だと思いますし、鳩間島はそもそも外洋にある島なので泳ぐ以前に冬は渡るのも難しいです^^;;;

三角航路の注意


投稿者:ひよこ 投稿日:2016/06/27(Mon) 12:55

18日に西表島(上原)から石垣島へ渡る時、先に鳩間島を経由する船が満席&遅延起きていました。
そのため、同便では残席数僅かとなった時点で石垣から飛行機利用者と石垣港経由で他の離島渡る客が優先となり積み残しが発生。
当方は飛行機利用のため、行列より出でて乗船しました。

大型船配せない事情もあるのでしょうけど、所定では30分後に上原を発つ船もありますので、それで捌いたのでしょうか?

Re: 石垣シューノーケル


投稿者:管理人 投稿日:2016/04/22(Fri) 16:12

ご存じかと思いますが、石垣島ってシュノーケリングポイントが少ないんですよね。その最後の砦だったのが米原ビーチだったわけで、それが今では壊滅状態。ほぼ「人災」で、サンゴがあった場所もバキバキに折られています。以前を知っている方は今の米原は泳ぐとかなりショックに感じると思います。

結果、個人的には石垣島ではどこも同じ状態なのでほとんど泳いでいません。確かに崎枝ビーチはすぐにドロップオフがあるので、多少は楽しめますが、サンゴはもともと少なく地形を楽しむポイントだと思います。ちなみに屋良部崎は濁りがあって流れもあるので、個人的にはあまり楽しめませんでした。崎枝の方が透明度が高いし深いので、素潜りは楽しめましたね。穴場は「岩場エントリー」で御神崎。でもそのエントリーポイントはまず分からないので無理しませんようにw(ここも岩場メインでサンゴは少なめ)

シュノーケリングなら石垣島以外の離島の方が楽しめます。確実なのは波照間島のニシ浜のドロップオフ。人が増えてもあそこまで行ける人が少ないからなのか今でもサンゴは豊かです。鳩間島もどのビーチでもサンゴは豊かですね。西表島なら中野と船浮のイダの浜。与那国島はダンヌ浜のドロップオフかな。新城島はビーチエントリーでもかなり楽しめますが、定期便がないですしツアーによっては島の中にすら入れませんけどね。黒島はインリーフもアウトリーフも米原と同じ状態です。

シュノーケリングを楽しむなら、石垣島の離島桟橋近くをベースに、アイランドホッピングパスなどの離島航路乗り放題チケットを使って、違う離島へ泳ぎに行くことかな?意外と石垣島内を移動するより時間も費用もかからないんですよ〜。この方法。ご検討ください。

Re: 潮位が低い場合


投稿者:管理人 投稿日:2016/04/18(Mon) 16:17

黒島は逆に潮が引いた方が泳ぎやすくなります。黒島の海(仲本海岸)は潮が高いと外洋の波が入り込んで流れがきつくなりますが、潮が引くとその波をブロックして泳ぎやすくなります。そもそも仲本海岸は広大なプールのような潮だまりで泳ぐので、潮が引いている方が泳ぎやすいです。

米原は察しの通り潮が引きすぎると浅瀬でも泳げませんね。石垣島で潮が引いても泳げる場所もありますが、そういう良い場所はわかりにくい&行きにくいので、ここでも説明しにくいです。潮が引いている時間なら石垣島の先の離島の方がおすすめですね。

先の話のように黒島の仲本海岸、西表島船浮のイダの浜、鳩間島の屋良浜かな?あとツアー利用になりますが潮が引いているときのバラスは楽しいですよ。いつも以上に島が大きいので(笑)。

鳩間島および黒島での荷物預かりについて


投稿者:まーさ 投稿日:2015/05/19(Tue) 11:08

管理人様
いつも楽しく読ませていただいています。

今夏に家族旅行で西表島に滞在する予定です。
その後石垣島に戻る時に、鳩間島または黒島経由で帰ってこようかなと考えています。
どちらも朝便で向かい夕方便で石垣島へ戻る行程を予定しています。
そこで質問なのですが、鳩間島と黒島での荷物を預けられる場所について情報をいただけないでしょうか。
西表に滞在していた都合上それなりに荷物を持っての移動となります。
どちらの島もロッカーはないでしょうから、商店やレンタサイクル店等でスーツケース等を預かってくれるところはないかなと探しています。(もちろん有償で構いません)
ウェブ上で検索してもなかなかその2つの島に関しての情報はあまりないので・・・
ご助言いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Re: 鳩間島および黒島での荷物預かりについて


投稿者:管理人 投稿日:2015/05/19(Tue) 16:12

まず鳩間島に関しては港からも近い「あだなし」さんが手荷物預かり1個「300円」でやっています。先月、宿の前にその案内板があったので確実に可能です。
http://www.ishigaki.in/view-hatoma-adanashi.html

黒島に関しては港近くに宿はないものの、「はーとらんど」というレンタサイクル&カフェがありますので、ここで自転車を借りれば多分預かってくれるんじゃないかな?カフェ併設なのでお店には常に誰かしら居そうなのでなんとかなりそうな気がします。でも事前に電話で確認すると良いでしょう。
http://www.ritou.com/spot/view-kuroshima-k25.html

どっちにしてもどうにかなりそうですよ^^ゞ

ただ1点、気になるのは西表島の港。鳩間経由だと上原港からですが、黒島経由だと大原港になってしまいますので、宿泊場所によっては西表島内での大移動が必要になってしまいます。バスの本数が少ないので、島を選ぶよりも港が近い方から行ける島に行くって感じが良いと思いますよ。

Re: 鳩間島および黒島での荷物預かりについて


投稿者:まーさ 投稿日:2015/05/20(Wed) 03:38

早速のご返信ありがとうございます。

鳩間島は「あだなし」さんで預かりサービスを行っているんですね。
しかも先月というリアルタイムな情報で本当に助かります。
それなら安心して鳩間島へは渡れそうです。
のんびりと瑠璃の海を覗いてみたいですね。
ちなみ鳩間島の浜ですが、マスクとシュノーケルだけ持参してフィンやベストがない状態で子供(小4:それなりに経験者)がシュノーケルをするには厳しい浜ばかりでしょうか?
それと日帰りの皆さんはシャワーはどうしてるのでしょうか?
やはりペットボトルに水入れて持参ですかね?

懸念されている点ですがその通りです。
宿泊が上原港の方なので黒島へ行くには朝一番のバスに乗らなくてはならないのでちょっと厳しいなぁとは思っています。
ですので鳩間島での荷物問題がクリアになるのであれば、朝も多少のんびり出来る鳩間島へ行くつもりです。
これでだいぶ気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

Re: 鳩間島および黒島での荷物預かりについて


投稿者:管理人 投稿日:2015/05/21(Thu) 20:31

あだなしさんのお店の前に先の「荷物1個300円」の他に「シャワー300円」とも書いてありましたよ。あとあだなしさんで「あだなしマリン/ヤマモトツアーズ」というマリン系ショップも併設しているので、マリングッズのレンタルも問題無いと思います。でも一応、電話で確認してみるといいですよ。

ちなみに管理人はシャワー無しで海から上がったままで自然乾燥です。海の水でもからっと乾くのであまり気にしたことが無いですね〜^^ゞ

あと鳩間の海はリーフがあまり明確には無いので、できればライフジャケットは借りて着用してください。特に北側の島仲や立原は外洋に面しているので気をつけましょう。西側の屋良浜だとやや遠浅気味なので北側ほど流れは無いですが、安全を期してライフジャケットは借りましょう。

とにもかくにも鳩間に渡ったらあだなしさんへ向かうと良いですよ。
http://www.ishigaki.in/view-hatoma-adanashi.html

Re: 4月末のシュノーケリング


投稿者:管理人 投稿日:2015/02/12(Thu) 16:09

4月はまだ水温が低めですが、天気が良くて潮の流れがきつくないところならラッシュでも泳げると思いますよ。お察しの通り、慶良間は流れがあって深さもあるので水温は低めなので、泳ぎメインなら宮古や八重山がオススメかもしれませんね。慶良間より南の海域なので海水温も高めだと思いますので。

八重山なら波照間島のニシ浜や干潮時の黒島の仲本海岸。あと湾状の西表島の船浮イダの浜もオススメかな?逆に八重山でも石垣島の米原や鳩間島は外洋に面しているので海水温が低めかもしれません。

宮古なら伊良部島/下地島の中の島、宮古島だと吉野海岸やインギャーなどは湾状の海なので比較的快適かと思います。逆に来間島の長間浜は流れが元々速いので海水温以上に春先は流されるという意味でオススメできません。池間島は外洋に面しているけどリーフが遠くにあるのでなんとかなるかな?でも先の中の島/吉野/インギャーが確実かと思いますよ。

慶良間だと渡嘉敷島なら湾状の海なのでどうにか・・・(座間味と阿嘉は海水温が低めなので梅雨明け以降がおすすめかな?)

Re: 3月末の八重山でのシュノーケリング


投稿者:ややこしや 投稿日:2015/01/27(Tue) 23:47

下町おやじ様

ピュアマリンクラブは多数参加でいい思い出なのですね。ありがとうございます。候補にいれようと思います。

管理人様

ビーチエントリーでは、波照間島のニシ浜、船浮のイダの浜、新城島ですか。おっしゃるように遠いのが難点です。波照間島は一度行ってみたいと思うのですが、3月末だと波の高い日にぶつかりそうで、躊躇してしまいます。行はよいよい帰りは怖いとなりそうで・・・。

ボートツアーのバラス島、鳩間島、新城島あたりを組み合わせながらプランを立てようと思います。

3泊するので一日くらいいい天気に巡り合えたらと思っています。

ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。

Re: パナリツアーのお店について


投稿者:あつこ 投稿日:2014/10/02(Thu) 22:10

ご返信ありがとうございました。

実は昨日こちらでご相談させていただいたあとにこちらのお店のHPを拝見,ご主人がパナリ出身と書いていたのでもしや?と思っていましたが,やはり!
先ほどメールをしてみました。もしものときはしつこく電話します(笑)

本当はずっと鳩間島にいようかと思いましたが,さすがに4泊5日は長いだろうし(2泊3日でも長い!?),
小浜島の景色も気になっていたので,早々に宿を小浜で抑えてしまいました。
小浜の宿のスタッフの方は非常に感じのよい方で,お邪魔するのが楽しみですが,当初はパナリに行くことなどまったく考えていなかったので今になってあわててお店を調べています。
パナリ観光さんのツアーは,石垣→小浜の船にぎりぎり間に合わなそうなので,その点なども含めていろいろ質問メールを送ってみました。

先に問い合わせをしていたお店からは,行きたいからメールしたのになにその返信…という返事が来てしまい,すっかりへこんでいましたが
いよいよパナリ観光さんでも船の時間の関係でダメということになったら,今回はパナリには縁がなかったということにして,小浜島内をたっぷり歩きたおすか,カヤマ島でうさぎと遊びたいと思います。
どうもありがとうございました。

Re: パナリツアーのお店について


投稿者:管理人 投稿日:2014/10/03(Fri) 14:33

メールというかネットからの問い合わせは来ない方が普通(笑)なので、今回の新城島観光も電話でアタックしてみてください^^ゞでも逆に小浜のショップのようにメールの返信があってその内容がイマイチだと、そもそもツアー開催そのものをしたくないってことかもしれませんね。

ちなみにパナリ観光さんの集合場所は離島ターミナルなので、船が着いてすぐですので、時間のロスは少ないと思います。まぁパナリは絶対に行かなければならないわけでもないので、もしツアー開催が無かったり時間的に難しかったりしたら、小浜ステイの際に浜島と嘉弥真島を楽しんできてくださいね。浜島はオススメですよ〜。現在写真ブログで浜島シリーズを開催していますので参考まで。ちなみに浜島シリーズ前がパナリシリーズです(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawablog

鳩間島もバラスに行くツアーに参加したりしながら過ごせば2泊3日でも長く感じないと思いますよ。どのみち2泊の前後は移動も伴っているので、その移動日に日帰りで他の島へ行くなんてこともできますからね。

Re: 11月の波照間島&石垣島


投稿者:管理人 投稿日:2014/09/10(Wed) 19:42

オフシーズンの場合、波がやや高めで海上も風が強いことが多いので、1日より半日ツアーの方が良いかもしれませんね。1日小船に揺られるより半日の方が楽ですからね。でも個人的にはパナリの場合は新城島に上陸できるツアーの方がおすすめなので、黒島発だと「民宿くろしま」さん、石垣発だと「新城島観光」さんなどがおすすめかもしれません。今回黒島泊ではないのなら石垣島発の新城島観光さんでも良いかもしれませんよ(時期的にツアーがあるか否かわかりませんが・・・)。
・民宿くろしま http://www.ritou.com/spot/view-aragusuku-a202.html
・パナリ島観光 http://panari88.com/

パナリ以外のツアーだと時期的には海より熱帯雨林の方が楽しめるかと思います。西表島のジャングル関連のエコツアーが良いかな?でものんびりする目的なら時間に追われるツアーよりも着の身着のままで日帰りで離島に行くのが良いかな?西表島、鳩間島、竹富島、小浜島、黒島などなど。11月8日から3日間のフリーパスを買ってまさに着の身着のままで朝、行く島を決めてもいいかもしれませんね(西表島はレンタカーが必要になっちゃいますのでツアー参加するときかな?)。

ちなみに1人でツアーに参加する場合、他の参加者がいれば開催されるものが多いので、土日のどちらかで調整すると良いと思います。ツアーショップに聞く場合も片方だけじゃ無く2日の内どちらかで交渉した方がいいかな?

あとツアーでも小浜島発のツアー(嘉弥真島や浜島)もありますので、こちらは予約無しでも参加できる場合が多いので候補にあげておいてもいいかもしれませんね(時期的に開催しているか否かはわかりませんが・・・)。
・小浜発のツアー http://www.ritou.com/spot/view-kohama-kh200.html

Re: 10月中旬の波照間


投稿者:管理人 投稿日:2014/08/28(Thu) 18:42

まぁ台風だけはここ数年、「例年」という言葉が通じない神出鬼没なのでなんとも言えませんが、なんとかなると信じましょう。来るか来ないかわからないものを気にしても仕方ないですからね。波照間便は曜日をフェリーに合わせておけば臨機応変にできると思いますので、あとは現地で。

特に決めなければ行き先を変えることも可能ですからね〜。

ちなみに鳩間島でのサンセットは西表島にはまずかぶることは無いと思います。なので西側の屋良浜でもいいですが、得てして鳩間港の防波堤からでも望めると思いますよ。朝日も鳩間は他の島にかぶらないと思いますので、あとは天気次第かと・・・(これが一番問題)。

逆に小浜島だとどの時期でも夕日は西表島に沈んでいきますので、鳩間の方がおすすめですよ。ちなみに竹富島でも真夏や真冬でも無い限りは西表島に夕日が落ちると思いますが、まぁ距離があるのでそれほど気にならないかな?正直、西桟橋が夕日のベストスポット的なことがいわれていますが、あれは桟橋が絵になるだけで夕日がいいポジションに落ちるわけじゃ無いですからね〜。よっぽど鳩間島の方が水平線に落ちる夕日を望むならいい光景に巡り会えると思いますよ。

あと石垣島のサザンゲートブリッジ上は通年、夕日のベストスポットです^^ゞ


トップページ人気ランキング離島カテゴリーキーワードランキング離島情報/口コミ情報